読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほげたつブログ

Unreal Engine 4 を使ってなんかやります

第4回UE4ぷちコン用のゲームを作りました。「死者を葬る光速の✟反撃(クロスカウンター)」

f:id:hogetatu:20150923010717j:plain

ぷちコンの概要に関しては以下をご覧下さい。

historia.co.jp

今回のテーマは「反射」!

反射というテーマはとても難しく、自分が参加するのもうーんな感じがあるためスルーしようかと思っていたのですが、「ぷち」な感じの軽いネタが思い付いたので、さらっと作ってみました。

youtu.be

ゲームの内容は動画をご覧下さい。
購入アセットを使用しているため、プロジェクトまるまる配布はできないのですが、実行ファイルは追って配布する予定です。

動画にあった裏テーマとは

VRで遊ぶためのゲームデザインを意識してみました!

参考にしたのはCEDEC2015のVRコンテンツ制作のお話。

www.4gamer.net


これを受けて、以下の事に気を付けながら制作しました。

カメラ操作をプレイヤーから奪わない

ゾンビと戦うゲームなので、攻撃されたら地面に転がってマウントポジションから食われてゲームオーバー…みたいな事をやりたいなと初めは思っていましたが、今回はカメラ操作は行わず、UI表示とSE、画面全体を赤くするポストエフェクトで対応しました。

2DのUIを使わない

これは制作開始からずいぶん悩んで試行錯誤しましたが、最終的に狭い空間の壁にUI表示を行うという実装で落ち着きました。
ライトの配置を考慮する事で、目を引きやすく、VR表示にしても情報が自然に入ってくるようにできたかと思います。

フレームレートは75fpsを維持できるように

これは基本ですね。
最終的に僕の環境(GTX970)で75fpsは軽く維持できるように調整しました。

終わりに

久々のVR対応ゲーム制作で楽しかったです。
軽いネタだったため、トータルで2日くらいで作ることが出来ました。(UE4すごい!)
作ったゲームをVR酔いしやすい人に遊んでもらったところ、酔いもなく楽しんでもらえたようで何よりでした。

WebAPIプラグインを使ってオンラインランキング対応とかも考えたのですが、今回は時間の都合でここまでにします。
もし時間ができたら配布するまでに対応するかもしれません。しないかもしれません。